Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

筋トレを続ける習慣をつける簡単なコツ

 

こんにちは、Jazzmanです!

 

「筋トレを続けるためのコツ」と聞くと、みなさんはどういったイメージを浮かべますか?

 

頑張って続ける?無理して続ける?ジムに入会する?など大変なイメージを浮かべる方が多いと思います。

 

ですが、今回紹介する筋トレを続けるコツは、そんな大変なものではありません。

 

どちらかと言うと簡単にできる方法です。

 

それでは、3つほど簡単に続けるコツを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

義務感を持たない

 

筋トレをしないといけない!と強い義務感を抱いしてしまうと、逆に長続きしないことがあります。

 

義務感で筋トレを続けていると、次第に筋トレという行為をするだけで満足してしまい、

しっかり筋肉に効かせることや、筋肉の発達を意識しなくなってしまいます。

 

筋トレは楽しんで前向きに行うことが1番効果的です。

 

無理に行うことは避けましょう。

 

 

空いてる時間を有効に使う

 

筋トレをする時間を無理に作ったり、決まった時間にしようとすると、

都合が合わなくなった時にモチベーションが下がりやすくなります。

 

それよりも、シャワーを浴びる前や夕食を取る前など、少し空いた時間を使って軽い気持ちで筋トレをする方が無理が少なく簡単です。

 

筋トレはガッチガチに習慣を付けなくても、

しっかりと正しい方法で行えていれば、しっかり効果を出すことができます。

 

余裕を持って筋トレをしましょう!

 

 

成果を早く求めない

 

筋トレは、正しい方法で行えば1〜3ヶ月で体が変化し始めますが、大きな変化は起こりません。

 

自分で「少し筋肉付いたな」と実感するぐらいです。

 

ですが、そこで成果を早く求めている方だと、モチベーションが下がってしまい筋トレを諦めてしまいがちです。

 

筋肉は、筋トレやめてしまうと簡単に細くなってしまうので、すごくもったいないです!

 

せっかく筋トレを始めたのであれば、最低でも1年間は様子を見てみてください!

 

 

ハードにやらないこと

 

これは特に筋トレを始めたばかりの初心者の方に起きがちです。

 

筋トレを始めた初日から全身の筋肉を鍛えて、いろんな種目を行い、頻度も多いと必ず挫折します。

 

誰でも挫折します。

 

最初は、週に1回 10分程度の筋トレで十分に効果が出ます。

 

さらに、無理な筋トレはやる気を下げるだけでなく、筋断裂、けんしょう炎、関節痛などの大きなケガに繋がるリスクもあります。

 

筋トレに近道はありません。地道に続けることが大切です。

 

ぜひ意識して行いましょう!

 

 

まとめ

 

筋トレを続けるために、時には頑張ったり努力する必要がありますが、

健康や体型維持を目的としている方は、とにかく続けることが1番大切です

 

特に筋トレを始めたばかりの初心者の方であれば、いきなりハードに始めても絶対長続きしません。

 

まずは、しっかりと筋トレを継続できることを最優先にしましょう!