ライフスタイル

筋トレ・ダイエット・私生活

筋トレを始めた人が最初にすること

 

 

筋トレを始めるきっかけや目的は人それぞれ違うと思います。

でも筋トレの正しいやり方はひとつしかありません。

 

間違えて方法で筋トレをしてしまうとせっかく始めたのに効果が出ずに挫折してしまいます。

 

そこで、今回は筋トレを始めようとしている方に向けて基本的な知識を記載していきます。

 

 

 

 

 

頻度について

 

筋トレを始めた方がよく間違えてしまうことは毎日やろうとしてしまうところです。

 

筋トレは適切な休養を取らなければ、逆にオーバーワークといって筋肉を衰退させてしまいます。

 

筋トレを始めたばかりのころは筋肉の回復力も弱いのでやりすぎには十分注意が必要です。

 

基本的に、筋トレは1つの部位に対して週に1回行えば十分効果が出ます。少なくとも筋肉痛の間は筋トレを控えることをおススメします。

 

 

食事について

 

筋トレを始めて筋肉が発達し始めると基礎代謝が上がってきます。

 

※基礎代謝とは、何もしなくても1日に消費されるカロリーのことです。

 

そうすると、普通の人よりも痩せやすくなります。でも、筋肉は栄養が足りないと衰えてしまうので、しっかりと食事をとらなければなりません。

 

ただたくさん食べるのではなくタンパク質を意識した食事が必要です。

 

タンパク質は摂取してから6~8時間ほどでなくなってしまうので定期的な間食を取りましょう。

 

しかし、そんな頻繁にタンパク質を多く含んだ食べ物を摂取するのは大変だと思います。

 

そこで、役に立つのがプロテインです。メーカーにもよりますが、1キロ3,000円で購入することができます。

 

 

わざわざ全身行う必要はない

 

筋トレは全身まんべんなく行わないと意味がないという人がいますが、決してそんなことはありません。

 

自分が意識している部位を鍛えればいいです。

脚を細くしたいのなら脚を、腕を太くしたいなら腕を、腹筋を割りたいのなら、腹筋を鍛えれば十分です。

 

それに、一度に全身鍛えようとしてしまうと発達が遅くなってしまう可能性があります。

 

先ほどもお伝えしましたが、回復力がまだ低いため全身の回復が間に合わなくなって発達を阻害してしまうのです。

 

まずは、1つの部位を意識して鍛えて、欲が出れば少しずつ鍛える部位を増やしていきましょう。

 

 

やる気を保つには

 

 

どんなことでも、やる気が出ないことはあります。

 

そんな時は、筋トレをやめてだらしなくなった自分の姿を想像することをおススメします。

 

誰もそんな体にはなりたくないと思います。

 

ほかにもテンションの上がる音楽を聴いたりカフェインを摂取するといいでしょう。

 

筋トレはきついと思いますが、それを継続している自分に自信をもって楽しく行いっていきましょう。

 

 

まとめ

 

諦めずに頑張れば必ず自分に返ってきます。正しい方法で無理のないように頑張っていきましょう。

 

以上が、「筋トレを始めた人が最初にすること」でした!

 

参考になれば幸いです!