ライフスタイル

筋トレ・ダイエット・私生活

筋トレを継続するメリット

 

 

筋トレはただ筋肉を大きくして見た目を変化させるものではありません。

筋トレを継続して行うことで、さまざまなメリットが存在します。

 

今回はそのメリットについて記載します。

 

太りにくくなる

 

筋トレをすると筋肉量が増えます。そして、それに伴い基礎代謝量が向上します。

身体は動かしていなくてもエネルギーを消費します。それが基礎代謝です。筋肉量が増えるとその筋肉を維持するために多くのエネルギーが消費されるようになっていき、何もしていないだけでも、筋トレをしていない人に比べ、かなり消費カロリーが違ってきます。

そのため、痩せやすく、太りにくい身体になるのです。

 

成長ホルモンの分泌を活性化する

 

発育時に自然に起こる成長ホルモンの分泌は、加齢とともに徐々に減っていき、高齢者になるとほとんど消失します。しかし、筋トレを行うと年代を問わず筋肉修復のために成長ホルモンの分泌が増大します。

 

筋トレによって代謝を促す成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、骨や筋肉を作るだけではなく、脳の疲労回復や病気への抵抗力をつけることがあります。

寝ているときも成長ホルモンは分泌されているため、睡眠時に体の回復がされやすくなります。

 

老後の生活の質が向上する

 

年を取るにつれて代謝や筋肉量(特に下半身の筋肉)などが徐々に低下していきます。

それが原因で寝たきりや腰痛、転倒などにつながってしまいます。さらに、骨にも筋トレの負荷が加わるため、骨密度も増加し骨粗鬆症や骨折のリスクを軽減できます。筋肉は何歳になってても鍛えることができます。発達に個人差は生じますが、継続して行えば必ず効果は出てきます。 

 

血流が活発になる

 

血流が活発になることで、循環がよくなり老廃物が体外に排出されやすくなります。さらに、脳梗塞、心筋梗塞、などの血管系の病気にもかかりずらくなります。血流がよくなれば、酸素供給量も増加するため脳に酸素が多くいきわたり、活動的になります。

 

筋トレにメリットはあってもデメリットは無いと言ってもいいでしょう。

これから筋トレを始めようと思っている人も、もうすでにしている人も健康的な生活を心がけていきましょう!

 

Instagram

www.instagram.com