Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

太りずらい人の特徴!普段何気なくしていること

みなさんの周りにも特に変わったことをしていないのに、痩せていて全くスタイルが全く変わらない人いませんか?

 

「 太らない体質なの?」「こっそりダイエットしてる?」「ズルい」とか思ったりしてませんか?

 

太りづらい人は日常生活で、何気なく太りにくくなるような行動をしている場合が多いからなんです。

そして、その人たちの普段の生活を工夫して自分にも取り入れてみれば、ダイエットを効果的に進めるヒントになるかもしれません。

 

痩せたいと思っている人は、是非読んでみてください!

 

 

 

 

 

 

ジュースをあまり飲まない

 

ジュースにはみなさんが思っている以上にカロリーや糖分が含まれていて、しかも簡単に飲み干すことができてしまいます。

そんなジュースを頻繁に飲んでいれば、太りやすくなるのも当然です。

普段、よく飲んでいるジュースを水やお茶に変えるだけでも、結構なカロリーを抑えることができます。

意識してジュースの飲む頻度を少しづつ減らしていくことが大切です。

 

さらに、水には代謝をよくして老廃物を排出してくれる効果があるので、むくみや便秘、肌荒れ、ニキビなどの解消が期待できます。

 

歩いたり立ったりする時間が多い

 

長時間座っているとどうしても使われる筋肉が少ないので、消費カロリーがすくなってしまいす。

最近ではデスクワークなどが原因で、座っている時間が長くなっている傾向があります。

 

ですが、少し意識するだけでかなり消費カロリーを増やすことができます。

いつも使っているエレベーターを階段に変えたり、車での移動をなるべく減らして歩く時間を増やすなど、様々な方法があります。

 

姿勢が整っている

 

普段から姿勢のいい人は、背中の筋肉や腹筋ががしっかり発達していて、猫背の人よりも消費カロリーが多いです。

さらに、骨盤や関節などの歪みが無いので、無駄な脂肪がつきにくく全体的に引き締まって見えます。

 

姿勢を意識して改善するだけでも体型は大きく変化します。

さらに、肩こり腰痛の改善にも効果的です。

座っているときも油断せずに姿勢を保つようにしましょう!

 

空腹を我慢していない

 

空腹を我慢して長時間何も食べていない状態は、体にあまりよくありません。

そのため、空腹状態が長く続いた後に食事を摂ると普段よりも体に吸収されるカロリーが多くなってしまいます。

なぜなら、脳が次の空腹に備えてエネルギーを多く蓄えようとしてしまうからです。

 

多少の空腹はそこまで大きく影響しませんが、長時間にわたって空腹を我慢することは、かえって太る原因になることを理解しておきましょう。

 

急いで食事をしていない

 

痩せている人は食事をするスピードが遅くよく噛んで食べています。

よく噛んで食事をすることで満腹中枢が刺激され食べる量が抑制されます。

 

さらに、よく噛んで食事をすることで消化酵素が多く分泌され、胃腸の働きを活性化させます。

消化不良による胸やけや食道炎の改善にとても効果的です。

普段忙しくなかなか食事の時間を多くとれないときは、食事の量を少し減らすことが効果的です。

 

適度に運動している

 

激しい運動ではなく、誰にでもできるようなランニングやストレッチなどを習慣的に行っている場合が多いです。

やはり、動物の構造は運動するのが前提で作られているので、運動は必須条件といっても過言ではありません。

 

週に1度の軽い運動をするだけでもかなり変化します。

さらに、汗は毛穴の汚れを流して肌を綺麗にする効果があるので、普段汗を流さない人より適度に汗を流している人のほうが、肌は綺麗な傾向があります。

 

普段あまり運動することがない人は、運動習慣を身に付けることをおすすめします。 

 

睡眠をしっかり取っている 

 

睡眠不足などの生活習慣の乱れは太りやすくなる原因になります。

起きている時間が長くなると、空腹になることが多くなってきます。

そのため、夜中に何か食べてしまったりしてしまいます。

 

さらに、睡眠不足が続くと疲労が溜まりやすくなるので、ストレスが溜まったり普段よりも作業のパフォーマンスが下がるので、やる気も低下していきます。

 

ストレスを溜め込んでいない

 

ストレスはどんな人にでもありますが、それをうまく解消できるかどうかが大切です。

できるだけ考え方を前向きに明るくして行ったり、プライベートの時間を大切に使うことがおすすめです。

ストレスにより暴飲暴食をしてしまう人も多いので、スタイルを保っていく上では天敵とも言えます。

 

個人的には、過度なストレスが溜まるようなひどい職場や学校などのコミュニティ

には、わざわざ行かなくてもその場から身を引けばいいと思います。

別に、そこが世の中の全てではないので、無理して嫌な人間関係を続ける必要ないと思います。

 

まとめ 

 

これらの習慣を続けている人は太りづらく健康的です。

これらの習慣を行うだけで、ダイエットをする必要はないと言ってもいいでしょう。

そのため、体型を気にしてダイエットを考えている人は、明日からでもマネして習慣にしてみてください!

慣れるまでは大変かもしれませんが、習慣は続けないと身につきません。

ですが、慣れてしまえば簡単です。始めは無理のないように徐々に試して行きましょう!