Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・健康・生活術

筋トレを続けているけど効果が出ない?効果が出ない人の特徴

 

「筋肉をつけてかっこよくなりたい。」

                      「キレイになりたい。」

            

         「太ってるから痩せたい」

 

など、筋トレを始める目的は様々ですが、どんな目的であっても筋トレの正しい方法は1つしかありません。

筋トレの効果がなかなか現れない人は、今まで行ってきた筋トレのやり方が間違えているからです。

 

そこで今回は、筋トレで効果が出ない人の特徴と、正しい方法について詳しく紹介します。

 

  

 

 

 

具体的な目標がない

 

筋トレはしっかりと目標を定めて、メニューを組んで行った方が効果的です。

「二の腕を引き締めたい」 

「腹筋を割りたい」 

「ヒップアップしたい」

など、目標によって鍛える部位は変わってきます。

 

ヒップアップを目標にしているのに、腕立て伏せをしても効果は当然出ませんよね?

 

そのため、体を鍛えるならしっかりと目標を決め、それに合った方法で鍛える必要があります。

 

筋トレは、わざわざ全身を鍛えなくても、自分が鍛えたい部位だけを鍛えていれば十分に効果が出ます。

 

 

過度に鍛えている

 

筋トレで早く効果を出そうとして、過度に鍛えてしまうとケガに繋がります。

体を鍛えて始めたばかりの初心者であればなおさらです。

 

まず鍛える部位は、1、2箇所に絞りましょう!

 

そして、鍛える頻度は週に1回多くても週に2回で大丈夫です。

それ以上の頻度で行う事は禁物です。

 

筋トレは、しっかりと休養を取ることが大切です。

 

 

筋トレのやりすぎについて、詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください! 

www.jazzmanspear.com

 

 

食事をおろそかにしている

 

筋トレを始めたら、絶対に食事はおろそかにしてはいけません。

体を鍛えているの人は鍛えていない人よりも、より多くの栄養が必要になってきます。

 

さらに、筋肉が発達すると基礎代謝も高くなるため、徐々に痩せやすい体質になります。

 

ですが、食事をしっかり取るといっても、ただご飯の量を増やしたりするのではなく、タンパク質が多く含まれている食材を意識することが大切です。

 

なぜなら、筋肉の発達にはタンパク質が必要だからです。

 

ただ、食事を増やしただけでタンパク質が不足していると、太ってしまうだけです。

そのため、そういったことも意識しつつ、食事をおろそかにしないようにも意識していきましょう!

 

 

睡眠がしっかりとれていない

 

睡眠不足は、筋肉の発達を遅らせてしまう原因の1つです。

 

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、体の疲労を回復させ筋肉の発達を促進する働きがあるため、睡眠は筋トレの効果を上げるのにとても大切なことです。

 

睡眠時間は、それぞれ個人差がありますが、最低でも6時間程度の睡眠をとるように意識しましょう!

忙しくて1度に6時間以上の睡眠を、取ることが厳しい場合はこまめに仮眠をするなどして、睡眠時間を確保するのがおすすめです。

 

美容面でも睡眠は効果的!

  • 肌のハリと潤いを与え肌荒れの予防になる
  • 髪のツヤが保たれ、切れ毛、枝毛の予防になる
  • 内臓の調子を整え便秘の解消になる

など主にこういった効果が期待できます!

 

普段、体を鍛えているのであれば、睡眠(休養)をしっかり取ってあげるようにしましょう!

 

集中力が足りていない

 

筋トレをだらだら行ったり、他ごとをしながら行うのは全く意味がありません。

 

集中して、短時間で追い込むことで、初めて効果が出ます。

トレーニング中にテレビを見たり、スマホをいじったり、メモをするなどの行為は避けましょう。

 

鍛える以外のことで、気が散ってしまうとアドレナリンが分泌されにくくなります。

 

その結果、血流が活発に活動せず体が温まりにくくなるので、十分なパフォーマンスが行えず筋トレの効果を最大限に発揮することが難しくなってしまいます。

 

筋トレは、10分行うだけでも、しっかり筋肉を追い込めていれば、効果が出ます。

普段、長時間鍛えている人は、10分から30分、長くても1時間程度に済ませることをおすすめします。 

 

まとめ

 

今回紹介した、筋トレの効果が出ない人の特徴で、1つでも当てはまっているものがあれば、少しずつ改善していきましょう!

 

筋トレはだれでも正しく行えば、効果が出るので諦めず頑張りましょう!

 

筋トレで効果がなかなか出ずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!