Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

筋トレしても効果が出ないのはなぜか?その原因と改善方法!

 

f:id:jazzmanspear:20200501221118j:plain

 

ごきげんよう!Jazzman(@Jazzman_Spear_)です

 

筋トレをしっかりと続けているのに、

「なかなか効果が出ない」

「全然思い通りに行かない」

 

そう思っている方は、今自分がしている筋トレを振り返ってみましょう!

 

上手くいかないのは、向いていないからではなく、

ただやり方を間違えているだけです。

 

そこで、今回は筋トレの効果が出ない原因と、

その改善方法についてわかりやすく紹介します!

 

 

 

 

 

筋トレのやり過ぎ

 

筋トレの効果が出ていない方の多くは、筋トレのやり過ぎが主な原因でしょう。

 

鍛え過ぎて、過度な疲労が溜まると、

疲労が溜まり過ぎてしまうので、筋肉が弱ってしまいます。

 

さらに最悪に場合、ケガを負ってしまう危険があります。

 

筋肉だけでなく、関節やじん帯なども使っているので、

それらの組織もケガをします。

 

 

鍛えすぎの基準

 

筋トレをしている最中に、いつもとは違う違和感や痛みを感じたら、

筋トレのやり過ぎである可能性が高いです。

 

筋トレのフォームが間違えていたり、

筋トレとは別で疲労がたまっている場合もありますが、

それらの症状が出た場合のほとんどが鍛え過ぎです!

 

もし筋トレをしている最中に、そういった症状が現れた場合は、

筋トレをすぐに中断しましょう。

 

そして、4日〜1週間程度の休養を取り、

疲労を完全に回復させる事が大切です。

 

 

筋トレが足りない

 

続いては、逆に筋トレで筋肉に与える負荷が、

足りていない事が原因で効果が出ないパターンです。

 

筋トレをしっかりと続けていると、筋肉はだんだんと発達していくので、

筋肉に与える負荷を強くする必要があります。

 

いつまでも、同じ負荷で筋トレを続けていても、

筋肉は現状より発達する事はありません。

 

 

負荷の加え方

 

どのようにして負荷を加えていけばいいのか?

その判断基準と加え方について説明します。

 

現在している筋トレが、キツく感じなくなった時や、

簡単にこなせる様になった時に負荷を加える事をおすすめします!

 

バーベルやダンベルなどを扱って筋トレをしている方なら、

2.5kg〜5kgほど重量を増やす。

 

腕立て伏せや、スクワッドなど自重で筋トレをしている方なら、

動かす速さを少し上げてみる。

 

他にも、行う種目を増やしてみたりして負荷を加えてみましょう!

 

 

食事がしっかり取れてない

 

筋トレができていても、食事がしっかり取れていないと、

筋トレの効果が上がりません。

 

筋肉は消費カロリーがとても多く、

寝ていても、読書をしていても大量に消費されます。

 

そのため、しっかりと食事をとりカロリーや栄養素を補給しないと、

筋肉を維持する事ができなくなってしまいます。

 

 

食事で意識すること

 

まず、筋肉の主成分であるタンパク質を積極的に取りましょう!

 

タンパク質が不足していると、

筋肉の疲労回復や発達を悪くしてしまうので、絶対に避けるべきです。

 

タンパク質は、プロテインから簡単に取る事ができるので、

簡単に補う事ができます!

 

そして、摂取カロリーも普段より多く取りましょう!

 

タンパク質だけでなく、糖質や脂質などカロリーが高いものも取る事が大切です。

 

ですが、脂質などの脂肪分は、

取りすぎると肥満や肌荒れの原因になってしまうので、注意が必要です。

 

 

期待し過ぎている

 

最後に、期待し過ぎの場合です。

 

筋トレは正しくしっかり続けていれば、

確かにすぐに効果を期待できますが、大きな変化はすぐには訪れません。

 

見るからに変わった!と実感するためには、

最低でも半年〜1年ほどの期間が必要です。

 

とても難しいのですが、筋トレは少しの変化はすぐに現れ、

大きな変化には少し時間がかかるものです。

 

 

まとめ

 

筋トレで効果が出ていない方は、

今回紹介した原因のどれかが当てはまっています。

 

どれも自覚しづらい事が多いので、

しっかりと自分が行なっている筋トレや食事を、

振り返り改善点を見つけていく事が大切です。

 

「筋トレは日々の積み重ね」