Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

習慣的なウォーキングで健康になる。ウォーキングのメリット

 

どうもどうも、Jazzmanです

 

みなさんは、普段からウォーキングをする習慣がありますか?

 

もししていないのなら明日から、いや今日から

始めることをおすすめします!

 

習慣的なウォーキングは、心身ともに健康にしてくれるから、

始めないともったいない!

 

そこで、今回はウォーキング習慣をつけるメリットを、

5つほど、わかりやすく紹介します!

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

高血圧の予防になる

 

習慣的にウォーキングをすることで、

肺や心臓などの循環器系の機能が高くなります。

 

これらの機能が高まると、酸素供給量が増えて、血行が良くなり、

 

今までよりも血液を多く運ぶ必要がある血管は、

太く丈夫になり血管にかかる負担がが減ります。

 

さらに、今まであまり働いていなかった毛細血管もしっかり機能を取り戻し、

全身に血液が巡るようになるでしょう。

 

 

骨密度が高くなる

 

ウォーキングをするとで、

骨に振動が加わり骨密度を高くすることができます。

 

骨は負担が加わると、それよりも強い負担が加わっても折れてしまわないように、

 

骨密度を高くしようとする働きがあります。

 

そのため、習慣的なウォーキングは

骨粗しょう症や老後の寝たきり状態の予防にとても効果的です!

 

今のうちから習慣をつけて、

未然に予防できるようにしましょう!!

 

 

肌がキレイになる

 

ウォーキングにより、血行が良くなることで、

代謝が高くなります。

 

そのため、老廃物を体から排出しようとする効果が高まり、

肌荒れ、ニキビの予防・改善が期待できる。

 

さらに、代謝が高くなると汗の分泌量が増えて、

肌の潤いや質感を保ってくれます。

 

 

体重が減ってスッキリする

 

ウォーキングをしていると、

ダイエットを意識して行っていなくても、

体重が減りやすくなります。

 

老廃物が体から減ることで、むくみや腸内環境が改善されて、

見た目も体重もスッキリするからです。

 

脂肪が燃焼されて体重が減る場合もありますが、

ウォーキングで消費されるエネルギーはあまり多くないので、

脂肪燃焼と体重の減少にはあまり影響しません。

 

 

頭が整理できる

 

ウォーキングをすると、脳が活性化されます。

 

イスに座って考え事をするよりも、

ウォーキングをしている時の方が格段に、

いいアイデアが浮かんできます。

 

ウォーキング中に、今後予定、悩み事、仕事の企画などを考えるなんてのもいいですね!

 

もちろんウォーキングしているからといって、実際には時間は増えませんが、

 

気分転換ができ、精神的な余裕が生まれるので、

体感的に増えたように感じます。

 

ウォーキングを息抜きがてら始めてみるのもアリです!

 

 

まとめ

 

今回紹介した、ウォーキングの5つのメリットは、

どれも一度ウォーキングしただけでは効果は出ません。

 

これらのメリットをしっかり体感するためには、

習慣的に行うことが必要です!

 

まずは、1日10分からでもいいので、

 

始めてみてはいかがですか?