プロテインの効果的な飲み方&おすすめの飲み方

f:id:jazzmanspear:20200223194328j:image

 

現在プロテインを飲んでいる人の多くは、筋トレの効果を高めて理想的な体型にするため、不足した栄養素を補うためのサプリメントとして、プロテインを飲んでいる場合がほとんどだと思います。

 

ですが、具体的にどのようなタイミングで飲めば良いのか、1日にどれぐらい飲めば良いのか、よくわからない人が多いです。

 

今回は、筋トレを始めたばかりの初心者や、これから始めよと思っている人に向けて、プロテインの効果的な飲み方やおすすめの飲み方について紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

朝起きたときに飲む

 

朝起きたときは体の中の栄養素が不足していて、あまり良い状態ではありません。

そのため、そのタイミングでプロテインを飲むととても効果的にタンパク質を摂取することができます。

 

栄養不足のときに何も摂取せす放っておいてしまうと、体が不足した栄養素を補うために筋肉を分解してしまいます。

筋肉が分解され筋肉量が減ってしまうと筋肉の発達に影響するだけでなく、疲れが溜まりやすくなったり、基礎代謝が低下して脂肪がつきやすい体になっていきます。

 

特に、朝は一番栄養状態が良くないので、しっかり栄養を補うことを意識することが大切です。

朝あまりお腹が空かない人や、朝あまり時間がない人でもプロテインなら手軽に飲むことができるのでおすすめです。

 

筋トレをした後に飲む

 

筋トレをした直後は、体がエネルギーを消耗して疲労しているので、なるべく早めにプロテインを飲む必要があります。

遅くても30分〜1時間以内にプロテインを飲みましょう!

このタイミングは、一番栄養の吸収率が高くなっているのでとても効果があります。

 

さらに、筋トレを行えば避けるとこのできない筋肉痛になります。

その筋肉痛の時にも、プロテインは効果的で筋肉の回復を促進してくれます。

そのため、筋トレをしていない日であっても筋肉痛になっているのなら必ずプロテインを飲むようにしましょう!

 

食事の時に一緒に飲む

 

普段とる食事にタンパク質が不足している場合に、プロテインを飲むと不足しているタンパク質を補うことができます。

特にラーメンやうどんなど炭水化物が多く含まれいて、タンパク質が少ない食事をした時などは、プロテインを飲んでタンパク質を補いましょう!

ですが、どうしても外食などでプロテインが飲めない場合は、家に帰ってから飲むことをおすすめします。

必ずしも、食事と同時にプロテインを飲む必要はないので、問題ありません。

 

そして、食事にタンパク質があまり含まれていない場合でも、その他のタイミングでしっかりとタンパク質をとれているのであれば、必ずしも食事と一緒にプロテインを飲む必要はありません。

 

食事のタイミングでプロテインを飲むかどうかは、その都度判断しましょう!

 

最後は就寝前に飲む

 

寝る前に何か食事をしてしまうと太りやすくなると考えている人がいますが、何を食べたかによって大きく変わってきます。

ラーメンやお菓子、スイーツなどの、糖分や脂肪分が多く含まれていてカロリーの高い食べ物を寝る前に食べると当然太りやすくなります。

ですが、プロテインのようにタンパク質が多く含まれていてカロリーが低い物であれば、寝る前にとっても太りやすくなる心配はありません。

 

そしてプロテインは寝る直前ではなく、寝る1〜2時間前に飲むことをおすすめします。

寝る直前でプロテインを飲むと胸焼けを起こしてしまう可能性があるので注意してください。

  

まとめ

 

プロテインは効果的に飲むことで、筋トレの効果が大きく変えることができます。

そして、筋肉量を維持、向上させていくためにはしっかりとタンパク質を摂取することが必要で、少しでも食事面が疎かになってしまうと、筋肉量は減りやすくなります。

 

そうならないためにも、しっかりと食事面を意識して筋トレの効果を上げていきましょう!

今食事が少しでも疎かになっていると思っているのであれば、これを参考に一度見直してみてください!!

 

 

プロテインを買うときに参考になる記事 

www.jazzmanspear.com