ライフスタイル

筋トレ・ダイエット・私生活

プロテインの選び方・気にすること

 

 

筋トレを始めたらプロテインを飲もうか考え始めると思います。

 

でも、今は非常に多くのプロテインが出回っていて一体どれを飲んでいいのかわからないと思います。 

 

そこで、今回はプロテインを選ぶときに何を意識すべきかを紹介します。

 

 

プロテインの原料で決める

 

プロテインには、「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」があります。

 それぞれ簡単に説明すると、ホエイとは、牛乳から脂肪分を抜いたものです。

乳清とも言います。

カゼインとは、牛に含まれる乳固形分と言われる成分の1つです。

ソイとは、大豆に含まれている植物性タンパク質を主原料にして、

作られているもののことを言います。

 

ソイはホエイ、カゼインなどの動物性タンパク質よりも吸収率がよくないので、

あまりソイプロテインはおススメできません。

 

 

成分表を確認する

 

基本的に、プロテインの成分表には、1食分(約30g)100gに含まれる栄養素が記載されています。

 

私は知らないプロテインを買うときは、最初に成分表を確認して、

タンパク質の量を比較しています。

メーカーにもよりますが、タンパク質の量が多いからと言って値段が高くなるわけでもないので、お得ですよね。

 

次に確認することが炭水化物の量です。

これは、今の自分の状態によって個人差はありますが、あまり太りたくない人は、

炭水化物が少ないものを選ぶことをおススメします。

逆に、体重を増やしたい方は炭水化物が多いものを選ぶことがおすすめです。

 

ほかにも多くの栄養素が含まれていますが、そこは気にしなくてもいいと思います。

よほどの知識がない限りすべてを理解することは難しいので、

タンパク質と炭水化物  

この2つを意識するだけで十分だと思います。

プロテインはあくまでもタンパク質がメインです。

ほかの栄養素が気になる方はサプリメントなどを購入することがおすすめです。

 

 

生産国は気にしなくてもいい

 

外国のプロテインは何が入っているわからないから怖いと思っている方も少なからずいると思います。

ですが、国産でなくてもっちゃんとした成分が入っているので、気にしなくても大丈夫です。

 実際に、私もアメリカ産の「COMBAT] というプロテインを愛用しています。 

 

バニラ風味が個人的には一番おススメです。


 

 


 

 

 

 

プロテインは飲んでも太らない

 

プロテインを飲むと太ると思ってあえて飲まない人が、特に女性には多いですが、

プロテインはタンパク質のことなので、太ることはほとんどありません。

プロテインは筋肉の発達を助けるので、代謝が上がり、むしろ痩せやすくなります。

さらに、美容の効果も望めます。

皮膚や髪の毛といった組織はほとんどがタンパク質でできているため、

タンパク質が不足してしまうと質が悪くなります。

ですが、プロテインでタンパク質を補えば、それも防ぐことができるのでおススメです。

 

 

まとめ

 

プロテインを選ぶときにあまり神経質にならなくても大丈夫ですが、買うときに少しだけ意識して選ぶとより自分に合ったものが見つけられると思います。

プロテインに対して偏見を抱く人はまだ多くいますが、実際含まれている成分は

ほかの食品とほとんど変わりません。

決して悪いもではないので積極的に摂取していきましょう。

以上が、プロテインについてです。

 

 

インスタやってます。

 

www.instagram.com