Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・健康・生活術

プロテインはダイエットにも超効果的!!

 

プロテインは、筋トレを本格的にしている人しか効果がないと思っている人が多いと思います。

 

ですが、そんな事は全く無くダイエットをしている人も、飲んだほうが効果は出やすくなります。

 

プロテインを飲むと太ってしまうのではないかと思って、避けている人はとてももったいないです。

 

是非これを機に習慣的に飲むことをおすすめします!

 

 

 

 

 

プロテインは太らない

 

プロテインとは、タンパク質を英語にしただけです。

 

そのため、肉類や魚類、乳製品と同じ種類と考えてもらえば大丈夫です。

 

そして、プロテインには種類にもよりますが、ほとんど脂肪や糖質が含まれていません。

 

プロテイン1杯に含まれているカロリーは100キロカロリー程度しかありません。

これは、食パン1枚分のカロリーとほとんど同じです。

 朝、食パン1枚食べるときに太るからどうしようと考える方はほとんどいませんよね?

 

でも、ほぼ同じカロリーのプロテインだと太る思うのは変な話です。

 

それに、カロリーは同じでも食パンの成分はほとんど炭水化物です。

 身体を動かすときのエネルギーにもなりますが、ダイエットの天敵とも言えます。

 

それに比べ、プロテインの成分のほとんどがタンパク質なので、太る心配をしなくても全く問題はありません。

 

タンパク質は、筋肉や肌、髪など様々な組織の材料にもなります。

 

もし不足してしまうと、それらの組織の質が悪くなりニキビや肌荒れなどの原因になります。

 

そして、筋肉が減ってしまうと基礎代謝が低下してしまうので、痩せずらくなってしまいダイエットの効果も下がります。

 

そのため、プロテインはしっかりと摂るようにしましょう。

 

 

効果はどれぐらいで出るのか?

 

これは、人によって個人差はありますが、だいたい1か月~3か月あれば十分に効果が出ると思います。

 

それでは具体的に、どのようにすれば早く効果が出るか説明します。

 

 

飲むタイミング

 

朝と筋トレなどの運動した後そして、寝る前です。

 

朝は、栄養が不足していることが多いので、この時にプロテインを飲みましょう。

 

そして、筋トレなどの運動後はゴールデンタイムとも呼ばれ筋肉がダメージを受けている状態のため、普段より吸収率が上がります。

 

このタイミングに飲むことは1番効果的です。

 

朝と夜に飲むことができなくても、このタイミングは逃さないようにしましょう!

 

夜は、プロテインを飲むことで寝ている間も栄養がある程度補われる状態になります。

 

寝ている間は代謝が一時的に低下するので、筋肉が分解される事はあまりありません。

 

ですが、空腹状態で寝てしまうと寝ている間に、筋肉が分解される可能性があるので、プロテインを飲むのが効果的です。

 

それと、飲むタイミングとは別で効果的なプロテインの飲み方を紹介します。

 

普段してしまうお菓子やデザートなどの間食を控えて、代わりにプロテインを飲む事です。

 

間食をしてしまうという事は、多少なりともお腹が空いている状態のため、出来るだけ栄養を摂るべきです。

 

ですが、お菓子類などは脂肪分が多いので、太る原因になります。

 

それに比べてプロテインは、間食で摂っても脂肪分が少ないので、太ってしまう心配はありません。

 

是非試してみてください!

 

 

まとめ

 

プロテインに対して偏見を抱いている方はまだ多くいます。

 

ですが、その考えはとてももったいないです。

 

そして、当たり前ですがプロテインはお金がかかるので、金銭的にも無理のないように初めは、自分ができる範囲内で始めることをおすすめします。

 

無理して継続できなければ意味がありません。

 

以上がプロテインのダイエット効果でした。