ライフスタイル

筋トレ・ダイエット・私生活

モチベーションを保つ方法

 

 

何をするにもモチベーションって必要ですよね。

でも、そんなモチベーションを下げづに保てる人はほとんどいません。

さらに、筋トレは自分でやることを決める場合がいいので、甘えやすく、やる気も下がってしまいます。

 

そんな方に向けて、

今回は、モチベーションを保つ方法について紹介していきます。

 

 

明白な目標を決める

 

 

筋トレに限らず何を始めるにも目標を決めると思いますが。

その時に「かっこよくなりたい」とか 「痩せたい」だけではなく、

「5キロ痩せて二の腕を細くする」とか「二か月以内に腹筋が見えるようにする」 

のほうが自分の目標とする姿がはっきり見えるので、モチベーションが上がりやすいです。

もちろん個人差はありますが、漠然とした目標よりも明白な目標を定めているほうが

私はいいと思います。

 

 

 

無理やり行動する

 

 

モチベーションが下がってしまいどうしてもやる気が無く休もうか悩んだときは、1回無理やりにでも行動することをおすすめします。

1回行動してしまえばアドレナリンという成分が分泌されてやる気が上がると思います。

 

人には野生時代からの防衛本能があるので、

自分の嫌なことは避けようといろんな言い訳が思い浮かぶようになっています。

 

でも、それを乗り越えて無理やりにでも行動すると、

体がその状況に適応できるように切り替わるので、

1度始めてしまえば嫌ではなくなることが多くあります。

 

 

自分を過大評価する

 

 

これ個人的には結構効果的で、自分を過大評価することはモチベーションの維持・向上につながると思います。

やることはいたってシンプルで、「こんなキツい筋トレを継続できる自分ってすごい」

とか、「痩せたら・筋肉がついたら魅力的になれるに違いない」みたいに思いこむだけで完了です。

 

これは結構信じがたいかもしれませんが、これでモチベーションを維持しやすくなると思います。

実際、筋トレ・ダイエットっキツいし、めんどくさいし楽なことは何1つありませんから、これを継続できることってかなり自慢できる事だと私は思います。

 

 

誰かと一緒に行う

 

 

これは、もしかしたら人によって厳しい可能性がありますが、できれば友人や家族と

一緒に始めると辛さや悩みを共有できてお互い励ましあえたりするので、

かなりモチベーションが上がると思います。

 

私も毎週友人とジムで筋トレしています。実際に、モチベーションは全く下がらずに維持できています。

一度どうしてもやる気が起こらずに休もうと思ったんですが、わざわざ、迎えに来てくれたので行かざるを得なくなり行きました。

その後、ジムで筋トレをしたらいつも通りに行えました。

 

 

 

 以上がモチベーションを保つ方法でした。

ほかにも方法があるのかもしれませんが、私はこれで今まで保てていだので、

参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

インスタグラム

www.instagram.com