Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

簡単に治せる!生活リズムを改善する方法

 

f:id:jazzmanspear:20200409202811j:plain

 

みなさんの生活リズムはしっかりと整っていますか?

 

忙しくストレスが溜まりやすい現代社会では、なかなか生活リズムを保つことが難しく大変だと思います。

 

さらに、多くの方が習慣的に規則正しい生活リズムを保つには、かなり頑張って意識しないといけないと思っているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、生活リズムを無理なく改善する方法についていくつか紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

生活リズムを整えるためにすること

 

時間かけて早く寝る

 

夜更かしのくせがある場合がある場合、まずは寝る時間から整えていく必要があります。

 

睡眠時間が短いとが短いと、活動のパフォーマンスが下がり、やる気が起きづらく生活リズムが治しにくくなります。

 

ですが、寝る時間をいきなり早くしようとしても、なかなか寝付けません。

 

そのため、時間をかけて少しづつ寝る時間を早めることをおすすめします。

 

 

運動習慣を付ける

 

外出する機会が少なく、家に引きこもりがちになっていると、寝転がってテレビやスマホを見たり、昼寝してしまいがちになります。

 

そうなると、気力が下がって生活リズムを整えようとは思わなくなってしまうので、その時間を使って運動をしましょう。

 

運動といっても激しくスポーツを取り組む必要がありません。

軽いウォーキングや筋トレを30分ほど行うだけです。

 

軽い運動でも、代謝が上がり、脳も活性化されるなどの様々なメリットがあるので、生活リズムを整えるためには効果的です。

 

 

休日も平日と同じ時間に起きる

 

平日は朝早く起きて仕事に向かう1日びっしり活動しているけど、休みなった途端に昼過ぎまで寝ていて、起きた後もダラダラ過ごす。

 

こうなっている方は多いんじゃないですか?

 

僕も休みの日はこうやって過ごしたいですが、これをしてしまうと、月曜日からの切り替えが大変になります。

 

不眠症や、ストレス、体調が召さないなどの問題が起き、徐々に平日の生活リズムまで乱れてしまいます。

 

そのため、できるだけ毎日同じ時間に起きて寝るように意識しましょう。

 

 

リラックスできる時間を作る

 

心に余裕が少なく、体が緊張状態になっていると、生活リズムを整えることはできません。

 

そのため、ゆっくりと湯船に浸かったり、自分の好きなことをする時間を作ったりして、1日の中でリラックスできる時間を作りましょう。

 

精神的に安定していないと、生活リズムに限らず多くのことに目が行きません。

 

それでは何もできないので、まずはリラックス

 

 

無理はしないこと

 

生活リズムを整える時に1番大切なことは、無理をしないことだと思います。

 

どんな方であっても、いきなり切り替わって変化することはできません。

 

そにため、1ヶ月〜3ヶ月を目処に生活リズムを治そう!それぐらいの気持ちで取り組むのがおすすめです。

 

続けることができなければ意味がありません!

 

 

まとめ

 

生活リズムは短期間で早く治せるわけではありませんが、正しく行えば簡単に治せます。

 

大切なことは、

「長期的に見て、無理のないように進める」

 

みなさんもこれを踏まえて、少しずつ乱れた生活リズムを整えていきましょう!