Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

これでダイエットはいらない!健康的な食事習慣ついて

f:id:jazzmanspear:20200424220327j:plain


 

ごきげんよう!Jazzman(@Jazzman_Spear_)です。

 

みなさんは普段どのような食事習慣を送っていますか?

 

しっかりと自信を持って健康的と言えますか?

 

体は普段の食事でできているので、食生活1つで体型や健康面に大きく影響してしまいます。

 

そして今回紹介するのは、ダイエットが必要なくなる食事習慣についてです。

 

もし当てはまるものがあれば要注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事を安定させる

 

健康的でスリムな体型を維持するためには、食事の内容だけでなく、食事をとるタイミングも意識して生活する必要があります。

 

毎日とる朝、昼、晩の3食を同じ時間帯にとり、食事と食事の間はあまり開けないようにしましょう!

 

食事のタイミングを安定させることで、胃腸などの消化器官の負担が減ったり、血糖値を安定させる効果があります。

 

毎回食事を取る時間帯がバラバラになってる方は、一度食生活を見直してみましょう!

 

 

ゆっくりと食事をとる

 

食べるタイミングの次に大切なことは、食べるスピード、食べ方です。

 

しっかりとゆっくり噛んで、落ち着いて食事をすることで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎの予防ができます。

 

さらに、食べ物がある程度分解された状態で胃に届くので、胃腸の負担も減り胃もたれや消化不良を防いでくれる効果もあります。

 

急いで食事をとるクセがある方は、ぜひ1度試してみてください!

 

 

濃い味付けは避ける

 

味付けをたくさん付け、こってりとした味にすると料理がとても美味しくなります。

 

ですが、その分調味料や油分が多く含まれているので、肥満などの生活習慣病を引き起こすリスクを高くしてしまいます。

 

健康的でスリムな体型を維持していくためにも、食事は簡単でシンプルな味付けにするように意識しましょう!

 

 

空腹を避ける

 

多くの方が空腹を我慢することでダイエットが上手くいくと勘違いされていますが、健康的にあまり良くないのでなるべく避けるようにしましょう!

 

空腹だと脂肪よりも先に、筋肉や皮膚などのタンパク質が多い組織から分解されてしまいます。

 

その結果、代謝が落ち太りやすくなり、肌質も悪化して荒れやすくなってしまいます。

 

そのため、空腹の時間を作らないためにも、食事と食事の間隔はあまり開けないようにすることが大切になります。

 

 

まとめ

 

以上がダイエットしなくても健康的でスリムな体型を作れる食事習慣でした。

 

みなさんは、今回指摘したような食生活を送ってしまってませんか?

 

ぜひこれを機に自分の食事習慣を改善してみてください!