Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

健康・美容・ダイエット・筋トレ!全てに効果的な水の飲み方!

 

f:id:jazzmanspear:20200508213453j:plain

 

みなさんが普段何気なく飲んでいる水。

 

それをただ飲むだけじゃなく効果的に飲むことができれば、健康・美容・ダイエット・筋トレ全てにプラスの影響を与えてくれます!

 

さらに、水分補給は意識していないとおろそかになりがちで、気づかないうちに脱水症状を引き起こしているなんてこともあります。

 

そこで今回は、そんな様々なメリットを持つ水について効果的な飲み方など紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

1日に必要な水分

 

健康などを意識して効果的に水分を取っていく場合、2〜3Lが望ましいです。

 

ですが注意点として、その人の性別、年齢、体格、運動量などによって、1日に必要な水分量は大きく異なってくるので、あくまでも目安として覚えておくことがおすすめです。

 

むやみに水分を多く取ってしまうと、体温が低下したり、お腹を壊してしまうことがあります。

 

 

効果的な水分補給の方法

 

健康的に水分を補給するためには、1度にたくさんの水を飲むのではなく、1日かけてこまめに少しづつ飲むようにしましょう。

 

1度にたくさんの水を飲んでしまうと、体温が低下したり、お腹を壊してしまうことがあります。

 

さらに、冷たすぎる水もあまりよくありません。

少しぬるいぐらいの温度で飲むようにしましょう。

体にも負担が少なく効果的です。

 

 

水分不足が与える悪影響

 

水分不足になると脱水症状を引き起こすだけでなく、様々な悪影響を引き起こします。

 

これから、特に影響が出やすい症状を3つ紹介します。

 

女性の場合、美容に気を使っている方が多いと思うので、ぜひ参考にして欲しい項目です!

 

 

循環機能の低下

 

水分が体から少なくなることで、まず最初に循環機能に影響が出ます。

 

特に、血液にはたくさんの水分が含まれているので、水分不足になると血液がドロドロとした状態になり血流が悪くなってしまいます。

 

さらに最悪の場合、脳梗塞や心筋梗塞などの重い病を引き起こしてしまいます。

 

 

便秘

 

血流が悪くなると、老廃物を回収して排出してくれる代謝の働きが弱くなります。

 

さらに、腸を含む多くの臓器も機能が低下して、うまく老廃物を処理することができなくなってしまいます。

 

そのため、徐々に体内に老廃物が溜まってしまい、便秘に繋がってしまうのです。

 

 

肌荒れ

 

血流の影響で老廃物が溜まっていくと、肌にも影響していきます。

 

肌の下には無数の毛細血管が走っていて、それらが肌に栄養を運び老廃物を回収してくのですが、その機能が下がったことにより肌の質はどんどん低下していきます。

 

その結果、潤いを失いシミやニキビなどが目立つようになってしまいます。

 

 

水分補給が体型に与えるメリット

 

水分しっかり取ることで、体型にどんな影響を与えてくれるのか?

ダイエットと筋トレの2つの観点から紹介します。

 

 

ダイエット

 

まずダイエットにおいて水分補給は、

 

  • 体重の減少
  • 脂肪の減少
  • 代謝アップ
  • 食欲の抑制

 

などのメリットがあります。

 

効果的な水分補給は、老廃物を減らし、代謝を上げ脂肪燃焼効果を高めます。

 

さらに、脳は脱水症状のとき空腹状態だと判断してしまう事があるので、これも防ぐ事ができます。

 

ダイエットを行なっている場合は、体型性別などに関係なく最低でも2Lは水分を摂取するようにしましょう。

 

 

筋トレ

 

筋トレをしている場合、効果的な水分補給は、筋トレのパフォーマンスと筋肉の発達に特に影響します。

 

筋トレの場合、水分を多く含んでいる筋肉は最大筋力を高め、筋トレのパフォーマンスを向上させます。

 

さらに、筋肉に送られる血液も増えるためパンプアップ時のハリや、筋肉痛や疲労の回復を促進するという効果も期待できます。

 

そのため、筋トレを行なっている場合、2〜3Lは水分を摂取するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

人の体のほとんどは水分が占めているので、水分補給ひとつで体調や体型は大きく左右されます。

 

さらに、脱水症状は喉の渇きだけでなく深刻な健康被害も引き起こしてしまうリスクがあります。

 

そして、これら様々な効果を得るためには意識して水分を摂取していくことが大切です。