Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・健康・生活術

ダイエットでなぜ筋トレが必要なのか?

お久しぶりです。

久しぶりの投稿になります。

今回は、筋トレ(無酸素運動)がなぜダイエット必要なのかについて紹介します。

 

ダイエットで思いつく運動といえばヨガやランニングなどの、有酸素運動だと思います。

ですが、本当に必要なのは筋トレなのです。

 

もちろん、有酸素運動も大切ですが、筋トレはそれ以上にダイエット効果をもたらしてくれので、やらないのとやるのでは、結果に大きく差がついてしまいます。

 

正しい筋トレを行うことで、代謝に上がり、より引き締まった体になります。

 

 目次

 

 

 

 

 

有酸素運動は引き締まらない

 

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪燃焼効果がありますが、筋肉を鍛える事は出来ません。

 

そのため、筋トレをせずに有酸素運動だけをしていても、体が思い通りに引き締まる事はないのです。

 

それどころが、最悪太りやすくなってしまいます。

 

なぜ太りやすくなってしまうかというと、有酸素運動に適した体に変化しようと筋肉が徐々に減少してしまうからです。

筋肉量が減れば、必然的に基礎代謝も低下して、太りやすくなるわけです。

車で例えるなら、燃費のいいプリウスのような状態です。

 

そうならないためにも、ダイエットでしっかり筋トレを取り入れるようにしましょう!

 

 

筋トレのダイエット効果

 

正しく筋トレを行えば、1ヶ月も経たないうちに自分では「何か変わったな」と変化に気づくと思います。

2、3ヶ月もすれば、他人が見ても見違えてみられるはずです。

 

筋肉量が増えることで、基礎代謝量が増加します。

筋肉の増加量1kgあたり、基礎代謝は13kcal増加します。

そのため、痩せやすい身体に近づけることが出来ます。

 

さらに、筋トレをすると成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには脂肪燃焼を促進する効果があるので、ダイエットもより効果的に進められます!

他にも、成長ホルモンは疲労回復効果もあるので疲れが取れやすくなり、モチベーションにも繋がります!

 

筋トレをしっかりと取り入れて引き締まった綺麗な体を目指しましょう!!!

 

 

筋トレのコツ

 

まずはじめに、鍛えたい(引き締めたい)場所を1つ決めて、そこを重点的に鍛えましょう。

最初からいろんな部位に手を出してしまうと、体力や集中力がもたないので、逆に効果が薄れてしまいます。

そのため、始めた手に頃は、焦らずに1箇所に集中しましょう。

そして、だんだん筋トレに慣れてきたら、徐々に鍛える部位を増やしていきましょう。

 

筋トレを始めたばかりの頃は、どこを鍛える場合でも、10回3セットを基本にして行いましょう!

 

 

まとめ

 

有酸素運動だけでは基礎代謝が低下してダイエット効果が下がってしまうので、しっかりと筋トレを取り入れて、理想の体を目指していきましょう!

 

以上がダイエットで筋トレが必要な理由でした。

参考になれば幸いです!