Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・健康・生活術

ダイエットがなかなか始められない人の対処法

ダイエットを始めようと思っていても、なかなか始められない人が多いと思います。

 

時間がなかったり、ジムに入会するお金がなかったり、結局めんどくさくなったりするなど、いろいろな理由があると思います。

 

でも、そう言っているうちに、時間はどんどん過ぎてしまいます。

 

そこで、なかなかダイエットに1歩踏み出せない人に向けて解決策・対処法を紹介します!

 

 

 

 

 

 

まず始める

 

そう!

 

ダイエットに限らずなんでもそうですが、まずは始めることが大切です。

「やる気が出てから」「きっかけができてから」始めようとしている人は、結局いつまで経っても、始められません。

 

やる気もきっかけもそうそう簡単には出ません。

行動することで、やる気も出ますし、きっかけもできます。

 

スマホやパソコンなどの電子機器を起動するときどうしますか?

電源ボタンを押して、自分で操作しないと動きませんよね。

 

スマホが勝手に起動するまで待つ人はいないと思います。

 

それと同じで、人もまず行動しないとやる気が出ません。

 

ですから、「まず始める」しかありません。

きっかけも始めてできるものです。

 

まずはそこから頑張りましょう!

 

 

行動しないと変化しない

 

ダイエットをしてちゃんと痩せられるかなど、行動してみないとわかりません。

 

どんなことでもリスクはあります。

そこに憶病にならずに、行動していくことが大切なのです。

 

効果が出なければ、問題点を改善してトライすることができますが、そもそも行動していなければ、問題点が見つけられません。

 

行動→失敗→改善 これを繰り返すことで、自分の目標を達成することができます。

痩せる(変化)するためには、そのプロセスが大切です。

 

始めた後は、失敗を考えずにどんどん行動していきましょう!

 

 

楽しむことが大事

 

ダイエットを嫌々行えば、ストレスが溜まりモチベーションも維持できません。

その結果、すぐにやめてしまいます。

 

そうならないためにも、楽しみなが行うことが大切です。

 

人は、楽しむことによって脳内物質のドーパミン分泌されます。

ドーパミンは、幸福感を得ることができ、集中力、モチベーション、学習能力を高めます。

つまり楽しく行うだけで、とても効果的にダイエットを進めることができます。

 

 

逆に嫌々行うと、ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。

コルチゾールは、記憶力を低下させ、物事を忘れさせたり、ネガティブな気持ちにさせます。

さらに、コルチゾールの分泌が続くと脳細胞が減少すると言われています。

 

ですから、ダイエットで自分が楽しいと思えポイントを見つけましょう!

 

 

おすすめの楽しみ方
  • 友達や家族と一緒に行う
  • 毎日結果を記録して変化を見る
  • 自分で自分を褒める
  • 毎日簡単な目標を作る

 

 

即決する

 

目標などの決め事が多くありますが、長々と考え込むことはやめましょう。

 

なるべく、即決することが大切です。

ある程度考えて決めることも大切ですが、考え込みすぎると余分なことまで考え始めてしまうので、時間の無なってしまうことがあります。

 

「これのほうが楽しそう!」や「最初に思いついた」方などを選ぶのがおすすめです。

 

決めた後に、後から思いつくようなことは、とりあえず気にしないようにしましょう!

 

 

まとめ

 

ダイエットがなかなか始められなくて悩んでいる人は、まず先に行動することから

始めてみましょう。

 

行動すれば、始める前に抱いていた不安や疑問は徐々に解決していき、成功に繋がります。

 

行動するのことは大変ですが、楽しく継続することができれば、それが習慣になり簡単になります。

 

是非これを参考にして頑張ってみてください!