ライフスタイル

筋トレ・ダイエット・私生活

効果的なダイエットをするための考え方

 

 

ダイエットを始めても、ついめんどくさくなってしまったり、キツくて続かなくなってしまう方が多くいます。

 

それは、やり方やモチベーションもそうですが、基本的な考え方に問題がある場合があります。

 

「そんな、ダイエットの考え方ひとつで変わるわけないでしょ」

と思われる方もいると思いますが、体は脳に支配されている以上、考え方ひとつで今後の行動を大きく左右するのです。

 

そこで、今回は効果的にダイエットをするための考え方について紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

ストレスを溜めない

 

ダイエットには、我慢や気力の必要な食事制限や運動が必要です。

ですが、それらの行動を過度に行ってしまうと、ストレスが非常に多く溜まってしまいます。

 

当然、今までしていた事を、制限しなければいけないのですから、ストレスは少なからず溜まります。

 

多少のストレスならまだ問題はありませんが、過度に溜まってしまうと、モチベーションが下がったり、暴飲暴食をしてリバウンドしてしまいます。

そうなってしまうと、今までの努力が水の泡です。

 

そのため、あまりストレスを溜めずに、無理のない方法でダイエットを進めて、すぐに効果を出そうと思わないことが大切です。

 

 

体重を気にし過ぎない

 

ダイエットをする上で、1番気にする事が体重だと思います。

 

ですが、体重の増減だけで、ダイエットがうまく行っているかどうかを判断するのは非常に難しいです。

 

ダイエットを、始める前より脂肪が減っても、脂肪よりも重い筋肉量が増加していれば、見た目は痩せていても体重は増えます。

 

他にも、体のほとんどを占めている、水分の量が変化したら体重は増減します。

 

体重を計る前日に飲酒をしたのなら、脱水で体重は減りますし、塩分を多く取った翌日ならば、水分が普段より多くなり、むくんでいるので体重は増えます。

 

ダイエットをする上で、体重を気にすることは大切ですが、気にし過ぎないようにする事が大切です。

 

体重が一向に減らなくても、それはうまく行っていないわけではありません。

逆に、体重が減っているからといっても、ちゃんと脂肪が落ちているとは限りません。

 

体重よりも、鏡に映る自分の姿を見てダイエットがうまういっているかどうか確認する事が大切です。

体重が減っていても、綺麗なるとは言い切れませんからね。

 

 

中途半端に行わない

 

食事制限や運動を中途半端にすると、かえって太ります。

 

なぜなら、しっかり決めておかないと徐々にこれらの事が曖昧になってしまい、いつのまにかダイエットを辞めてしまうからです。

 

やる事を明白に紙にメモするなどして、しっかりと管理しましょう!

 

 

運動だけで安心しない

 

ダイエットに運動は欠かせない条件の1つですが、それをしているからといって、必ず痩せる訳ではありません。

 

しっかりと運動をした上で、食事管理をするからダイエットがうまくいくという事です。

 

そのため、「今日は結構走ったから食べても大丈夫」などの考えを持ってしまうと、なかなか効果が出なくなります。

 

 

まとめ

 

効果的に痩せるためには、ある程度の柔軟性を持ち、しっかりとした知識を身に着けることが大切です。

 

 ぜひ、今回紹介した4つのことを意識して、ダイエットを進めてみてください! 

 

以上が、「効果的にダイエットをするための考え方」でした。

参考になれば幸いです。