Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

逆効果になってしまうダイエット方法!そのダイエット要注意!

 

 

ごきげんよう!Jazzman(@Jazzman_Spear_ )です。

 

みなさんは、ダイエットと始めるときどういったことを意識して行いますか?

 

最近ではいろんな種類のダイエットがありますが、中には逆効果になってしまう危険なダイエット方法も存在します。

 

今回は、そんな逆効果になってしまうダイエット方法を4つほど紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

糖質抜きダイエット

 

糖質抜きダイエットまたは、ケトジェニックダイエットとは、1日に摂取する糖質(炭水化物)を10g以下にまで抑えて、そのほかの栄養素だけを摂取するダイエット方法です。

 

このダイエット方法は、主なエネルギー源である炭水化物を取らないため、短期間で急激に体重を減らすことができます。

 

ですが、それの代償として集中力の低下、脳の働きの低下、疲労感、体力や代謝の低下を引き起こしてしまいます。

 

さらに、リバウンドをする可能性も高いので十分に注意が必要です。

 

ですが、普段より糖質の摂取量を減らす糖質制限は、正しく行えば効果的に痩せることができます!

 

 

野菜なら何でも食べる

 

多くの方が野菜はカロリーが少なく、健康的な食品だと思いがちですが、中には糖分が多くカロリーの高い野菜もあるので、注意する必要があります。

 

例えば、ポテトサラダ、かぼちゃサラダ、春雨サラダ、マカロニサラダ、ツナサラダ、コーンサラダなどは、糖質や脂肪分が多く太りやすい。

 

少量であれば問題ありませんが、野菜だからと気にせずたくさん食べてしまうと、どんどん太ってしまうので注意しましょう!

 

 

肉を食べない

 

肉には脂が多く、カロリーが高いからダイエットの天敵!と思われがち。

 

ですが、肉には筋肉の発達には欠かせないタンパク質が多く含まれています。

 

肉を制限してタンパク質が不足してしまうと、代謝が低下して、血流も悪くなります。

 

そのため、脂肪がなかなか落ちにくい体質になってしまいます。

 

効果的にダイエットを行うためにも、肉(タンパク質)は積極的に摂取するようにしましょう!

 

 

断食・ファスティング

 

断食やファスティングは、ダイエット方法の中で1番避けたい方法です。

 

人は食事を一切取らなければ、当然簡単に痩せることができます。

ただし、減るのは脂肪だけではなく、筋肉、血液、骨密度など大切な組織も同時に減り続けます。

 

よく断食はデトックス効果があると言われていますが、残念ながらそんな効果はありません。

 

実際は、栄養が不足し代謝が低下していくので、肌の細胞が減少し、肌荒れ、ひび割れ、ニキビ肌の原因になります。

 

断食はそのほかにも、多くの体調不良を引き起こしてしまうリスクがあるので、絶対に避けるようにしましょう!

 

 

まとめ

 

今回紹介した逆効果になってしまう4つのダイエット方法は、特にリスクがあるのもです。

 

ダイエットに失敗して諦めるだけならいいのですが、これらのダイエットは健康問題を引き起こしてしまう危険性があるので十分に注意が必要です。

 

みなさんはこれらのダイエットしたことありますか?