Jazzman Life Style

筋トレ・ダイエット・生活習慣

ダイエットを繰り返すのはどうなのか?健康面とメンタル面で考えてみた

 

f:id:jazzmanspear:20200430185118j:plain

 

「夏に向けてダイエット」「最近太ってきたからダイエット」など、多くの方が定期的にダイエットを始め、体型を調整していると思います。

 

そこでみなさんに質問です。

 

ダイエットってそんな何回も行いたいと思いますか?

 

多くの方が定期的にダイエットをして体型を保とうとしていることは事実です。

 

そういった方たちは、「ダイエットは簡単で楽だから、定期的に行えるんだよ!」とは決して思ってないはずです。

 

つまり「ダイエットは嫌だけれども、太っている体はもっと嫌だ!」そうゆう価値観の人が多いからだと思います。

 

ですが、定期的にダイエットを繰り返すことって、健康面やメンタル面においてはいいことなんですかね?

 

そこで今回は、定期的なダイエットについて思うことをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

定期的なダイエットが与える影響は?

 

ダイエット自体は健康を意識して行うので、健康面で考えても当然効果的と言えますが、それを定期的に行うのはどうなのでしょうか?

 

恐らく、多くの人は「何も問題はないだろ」と考えますが、僕は少し違います。

 

1度乱れてしまった体型を維持するために行うダイエットはいいのですが、それを繰り返すとなると体かかる負担がどんどん大きくなっていきます。

 

ダイエットは痩せるために行うだけでなく、脳に危機感を与える方法の1つでもあるからです。

 

 

ダイエットの仕組み

 

ダイエットは始めることで、普段とは違う生活スタイルになります。

 

すると、脳はその異変をすぐに察知し、対応しようとします。

 

食事内容を変え、カロリーや量が減れば、脳は飢えてしまわないように体脂肪を燃焼します。

 

運動量が増え、疲労や消費カロリーが増えれば、脳は筋肉を増やし血流を促進させ、体力の向上させます。

 

そのように、「脳に擬似的に危機感を与えることで、体型を変化させる」これがダイエットだと考えています。

 

つまり、これを何度も繰り返すということは、脳に何度も危機感を与えるということ。

 

当然負担は増えますよね?

 

 

体型維持の工夫について

 

太ったらダイエット、また太ったらダイエットという感じでみなさんは体型維持を続けていいますが、ちょっとやり方を変えてみませんか?

 

やり方は簡単でシンプルなモノ。

 

普段から太らないように軽く意識し続けるだけです。

 

普段から意識すると言っても、シビアに食事や運動を管理するわけではありません。

 

例えば、お菓子やジュースを少し控えたり、毎日ウォーキングをしたり、体重を毎日測ったりなど、軽い管理を続けるというモノです。

 

これを続けていればある程度体型は保つ事ができるんではないでしょうか?

 

ちなみに僕はこんな感じで3年以上体型を維持しています。

 

よかったら、みなさんもこんな感じで工夫してみてください!

 

 

まとめ

 

まとめると、ダイエットを頻繁に繰り返すと、体にかかる負担がだんだん大きくなってしまうから、軽い管理を継続的にしてみましょう!ということです。

 

先程も言った通り、シビアに管理せずストレスがかからない範囲で無理なく管理してみましょう。

 

今回は以上になります。

 

みなさんはどう思いましたか?